自動運転カーの事その16「スズキ自動車の自動運転カーの取り組み」

投稿日:

スズキ自動車自動運転カー

スズキ自動車は2019年の第46回東京モータショーに自動運転カーのコンセプトカーを発表した。

テーマは「WAKU WAKU SWITCH for EVERYONE つくろう、あなたのワクワクで、みんなのワクワクを。」

自動運転カーとして出品した車はモバイルルーム自動運転車「HANARE」と「ワクスポ」言う車を出展しました。

Self-driving car suzuki WAKUsupo
Self-driving car suzuki HANARE

スズキ自動車は2019年8月にトヨタと資本提携を結び、トヨタの自動運転技術とスズキの小型自動車技術を融合させて、小型車の自動運転カー開発を促進させる試みです。

SUZUKI TOYOTA

スズキの運転支援技術

スズキ自動車は「スズキセーフティサポート」と言う自動運転技術を開発しています。

今のスズキの自動運転技術は、自動運転レベル2の段階で、ドライバーをサポートする物になっていますが、将来的には更に発展させて自動運転レベル5の完全自動運転カーを目指しています。

ぶつからない

カメラやセンサーで障害物を感知し、衝突しそうだと判断するとブザーを鳴らしてやメーターに危険だと警告を表示してくれます。

そこでブレーキを踏めば、安全に止まれる様にブレーキの強さを支援してくれます。

それでも反応がない場合、自動で強いブレーキをかけて自動で止まってくれます。

前に飛び出さない、後ろに飛び出さない

停車中や、徐行中に、カメラとセンサーで周りの障害物を監視し、急なアクセルの踏み方をするとエンジン出力を5秒間制御してくれて、ブザーと警告を表示し危険を知らせてくれます。

これは、前進でもバックでもどちらとも動作します。

車線をはみ出さない、ぶつからない

走行車線を車がセンサーで認識し、車線をはみ出しそうになったらハンドルを軽く操作して支援して車線内に戻る様にアシストしてくれます。

それでもはみ出しそうになりそうだと車が認識したら、モニターに警告表示を出しブザーで警告してくれます。

車間距離の確保

前の車をセンサーやカメラで認識し、車間距離を一定に保つために速度の原則を自動で行って、車間距離を確保し自動で走行してくれます。

前に車がいない場合は、指定された速度で自動走行してくれます。

車線変更時の側方確認

死角で確認しずらい斜め後方からの車や歩行者の接近をセンサーで検知したら、ドアミラーのランプを点灯させ危険を知らせてくれます。

この状態でウィンカーを出すと、モニターに警告表示を出しブザーで危険を知らせてくれます。

バック時の安全確認

駐車している場所からバックで発進する時、周りの障害物で見難い後方左右からの車や人の接近をセンサーが感知したら、モニターに警告表示を出しブザーで危険を知らせてくれます。

標識を見逃さない

車両進入禁止、最高速度指定、はみ出し通行禁止、補助標識、等の標識をカメラで検知し、モニターに標識を表示して知らせてくれます。

出遅れない

車が停車している時、前の車が発進し、それに気が付かずに停車したままだとモニターに警告表示を出しブザーで前の車が発進した事を知らせてくれます。

「オートハイビーム」

全方位モニターカメラで、自分の車を上空から見た映像を映し、見通しの悪い交差点や駐車場からの発信の時、車や人や障害物の位置を確認できます。

これはカメラの位置が切り替え可能で、車の地面側から見上げた映像や、助手席側からの映像などに切り替えられます。

今後のスズキ自動車の自動運転カー

スズキ自動車はトヨタと資本提携をし、基本トヨタ車と全く同じ自動運転機能を兼ね備え、トヨタ車と同じ性能の自動運転カーが製造されていきます。

でも、スズキ自動車としての味付けもしていくようです。

どの様な物かと言うと、軽自動車用の車の内装や、自動車の形、スズキ車だけにしか出せない車の乗り心地など、スズキ自動車ファンに答える自動車作りをしていきます。

スズキ自動車ならではの丸みの帯びた可愛い形や、小さくて軽快に走る車や、どんな狭い道でもスイスイ行けるフットワークの良い車など、基本コンセプトは変わらないようです。

スズキの自動運転コンセプトカー

車のテーマは「WAKU WAKU SWITCH for EVERYONE つくろう、あなたのワクワクで、みんなのワクワクを。」

「ワクスポ」

昔懐かしいデザインに丸みを帯びた可愛らしい車です。

昭和30年代の車の形を思い起こします。

この車は2人のり。

内装は外見と違い、最新のハイテク機器が備え付けられており、それを囲む計器類の形はシンプルなデザインになっており、とても親しみをが感じられるデザインになっています。

Self-driving car suzuki WAKUsupo
Self-driving car suzuki WAKUsupo
Self-driving car suzuki WAKUsupo

HANARE(ハナレ)

この車は、家の離れと言うイメージをコンセプトにした車です。

家の大きな庭の片隅にある別の部屋。

この別の部屋の離れをそのまま車として走らせて移動させると言う物です。

車の中にいながら家の離れの中で出来る事を、そのまま移動中に行えて、運転する事無く自動で目的地に到着できる、そんな暖かな空間を作るというコンセプトの自動運転カーです。

Self-driving car suzuki HANARE
Self-driving car suzuki HANARE
Self-driving car suzuki HANARE
Self-driving car suzuki HANARE
Self-driving car suzuki HANARE
Self-driving car suzuki HANARE
Self-driving car suzuki HANARE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です